03≪ 2017/04 ≫05
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     (クリックしてね→)*Candy-Babyたちに拍手を送る*
| スポンサー広告 |
2014-05-18 (Sun)
ようこそ *Candy-Candy* へ
☆こんにちは Candyママです☆

今日もブログへのご訪問 ありがとうございます

6歳で

小児の難病

『 血小板減少性紫斑病 』

を患い

小学校生活のほとんどを病院通いに費やした。

遊びたい盛りの12歳まで

ドクターストップの為に運動はおろか

自宅から学校までの徒歩10分の距離さえ歩かせては貰えなかった。

自家用車での送り迎えである。

もともと看護師だった母ではあったが苦労を掛けたと思う。

そんなこんなで

完治をした12歳の終わりには

「私も看護師になる」 という信念が心を独占していた。

今思えば

私にとって病気は

1つのターニングポイントだったのかもしれない。

看護師になる為の道にはいくつかコースがある。

私の場合母が

「一般常識を身に付ける為に 高校は必ず普通科を卒業する事」

という条件付きだったので

看護学校へは高校を卒業してから入学した。

岡山済生会

私の母校である。

岡山市のど真ん中に建つその学校へは

3年間電車通学した。

3年後に待つ国家試験に向け ひたすら勉強したように思う。

授業と実習。

楽しかったこと、辛かったこと、悔しくて泣いたこと・・・。

素晴らしい学生生活だったと思う。

~灯~
それはシンボル
看護する
あなたの
やさしい
心のともし火


校門をくぐったすぐ先に

ナイチンゲールの石碑と共にこの唱がある。

3年間見続けた唱。

卒業してから18年が経とうとしているが

これからも忘れることはないだろう。

さて!

岡山済生会

先日

4年に1度発行される 「なでしこ」 が届いた。

なでしこ

ページをめくると校歌が載ってあった。

校歌

歌詞を観ればすらすらと歌える自分が誇らしい。

校歌
「 3つ子の魂100まで 」 と言うが
慈愛や優しさ思いやりと言った 人間にとって1番の基礎となる人間性を育ててくれたのは
紛れもなく「済生会看護専門学校」である。


Cattery Candy Candy

ご見学・Babyに関するお問い合わせは Mailお電話 にてお待ちしています。

※携帯からアクセスされている方はこちらです。

Candyパパ:080-5180-3583

Candyパパアドレス:wanda.dog@ezweb.ne.jp
sp3k2759@bridge.ocn.ne.jp

※パソコンでご覧の方は 右覧の「Babyに関するお問い合わせ」からどうぞ

ホームページ : http://www2.ocn.ne.jp/~wanda

*Candy-Candy* のホームページへ





☆あしたも来てね☆

猫 ブリーダーランキングへ
ありがとニャ♪

スポンサーサイト
     (クリックしてね→)*Candy-Babyたちに拍手を送る*
| 趣味 | COM(0) |







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。